内田歯科医院 HOME > 予防歯科

予防歯科

予防歯科って?

予防歯科って?予防歯科とは、虫歯や歯周病にかからないようにするための「予防」を主とした治療です。

12歳児の虫歯保有数を日本とフィンランドで比較すると、日本の子はフィンランドの子の4倍もの虫歯があると言われています。これは、フィンランドよりも日本はまだ予防歯科が浸透していないからでしょう。虫歯になってしまった歯は元に戻りません。生涯、自分の歯を健康に保つためには予防歯科を受けることが必須です。

予防歯科の基本 プラークコントロール

予防歯科の基本 プラークコントロール虫歯や歯周病を予防するのに大切なのはプラークコントロール。プラークとは歯垢、細菌のことです。それをコントロールするのがブラッシングなのです。

ブラッシングは毎日行うことが必須。すぐに効果が発揮されるわけではありませんが、コツコツと続けていくことが歯を長持ちさせる上で大切です。当院で適切なブラッシング指導を受けて、ご自宅で実行してください。

ブラッシングのポイント!

落としきれない汚れ?

毎日のブラッシングだけでは、どうしても落としきれない汚れがあります。それが蓄積されて虫歯や歯周病となってしまうのです。そこで、落としきれない汚れを落とすため、歯科医院できれいにクリーニングする必要があります。

PMTCって?

PMTC

PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の頭文字を取ったもので、専用の機材を使用したプロによる歯のクリーニングのことです。歯科医師や歯科衛生士が虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルム(細菌の塊)を除去していきます。痛みはないので安心して治療を受けていただけます。

PMTCはどんな効果がある?

PMTCの治療手順を教えて!

1.治療計画
口内の検査を行い、現状の口内をご説明します。
その後、治療計画を立ててご説明します。

2.バイオフィルムの除去
専用の機材を使用してバイオフィルムを除去します。

3.着色の除去
専用の機材と薬剤を使用し、歯に付着したばこのヤニや茶渋などの
色素を除去します。

4.研磨
専用のペーストを使用して、1本ずつ丁寧に研磨します。

5.フッ素塗布
口内を洗浄し、歯質を強化するフッ素を歯に塗布します。

6.ホームケアの指導
適切なブラッシングの方法を指導します。

PMTCの治療手順を教えて!