内田歯科医院 HOME > 小児歯科

小児歯科

小児歯科って?

小児歯科って?小児歯科とはお子様を対象とした歯科治療のことです。虫歯治療だけでなく、虫歯の予防や永久歯を正しい位置に生やすための処置などを行います。お子様にとってはこれからの長い人生、ずっと歯の健康を維持していくために重要な治療になります。お子様の歯の健康を考えて、この機会に当院にお越しください。

乳歯と永久歯の治療方法

乳歯・永久歯ともに定期的に健診を行い、予防中心の治療を心がけています。

・乳歯
乳歯の治療に当たっては、フッ素塗布やシーラントを行い極力削らない治療を行います。

・永久歯
永久はの治療は場合により、歯を削り、レジンを充填する治療を行いますが、なるべく削る治療を行わないようにPMTCなどを行い、定期的な健診で予防を行うことをおすすめしています。

小児歯科の治療法は?

フッ素塗布

フッ素を歯に塗布することで歯の表面のエナメル質を強化し、虫歯になりにくくします。また、細菌が作り出した酸で柔らかくなってしまったエナメル質を再石灰化する作用もあります。

シーラント

シーラントシーラント(樹脂)を歯の溝に埋めることで虫歯になりにくくします。特に歯ブラシの行き届かない奥歯に使用します。これは虫歯のない歯を対象としたものなので、虫歯がある場合はこの処置はできません。